FC2ブログ

『華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略: 欲しい「答え」はここにある』:雨読夜話

ここでは、「『華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略: 欲しい「答え」はここにある』」 に関する記事を紹介しています。
華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略: 欲しい「答え」はここにある (知的生きかた文庫)
華僑の大富豪が教えてくれた「中国古典」勝者のずるい戦略: 欲しい「答え」はここにある (知的生きかた文庫)
大城 太
三笠書房 2017-01-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
巧みな「人心操縦術」中国古典の教え: 華僑大富豪の成功法則 (知的生きかた文庫 お 67-2)
あなたの人生をひっくり返す 華僑の非常識な成功法則
華僑の起業ノート
華僑の大富豪に学ぶ ずるゆる最強の仕事術
一生お金に困らない「華僑」の思考法則
華僑だけが知っている お金と運に好かれる人、 一生好かれない人
世界最強! 華僑のお金術 お金を増やす「使い方」の極意
華僑 大資産家の成功法則 お金がなくても夢をかなえられる8つの教え
定本 華僑商法100カ条
厚黒学 (徳間文庫カレッジ)


華僑の大富豪に師事して成功を収めた実業家による、成功している華僑が中国の古典から得ている考え方の一部を紹介している作品。
以前よりかなり気になっていて、読んでみると気になっていただけのことはあった。

扱われている中国の古典は『論語』や『荀子』、『韓非子』など比較的メジャーなものが多いのだが、それらの言葉から導き出している教訓が、これまで読んできた類書と一線を画している。

「ずるいことは賢いこと」とか「いいずるさは、自分にも他人にも有益」といった趣旨の言葉が語られているのがまず強く印象に残り、解説を読んでいくと納得させられていく。

また、敵は作らずに競合者とは協力関係を結ぶことを試みることや、周囲から悪目立ちして嫉妬されない方法、変なプライドを持たないことなど、正々堂々とは異なるかもしれないがやっておくといい影響があることがいくつも書かれている。

多くの中国人がマスターしている考え方とは思っていないが、(出身の中国から見た)海外で仲間も少なくて風習や考え方が異なる社会で成功を収めるためにあみ出した考え方として大いに参考になる。

著者の他の作品も読んでみたいし、折に触れて本書を読み返してもみる。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック