FC2ブログ

『超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版』:雨読夜話

ここでは、「『超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版』」 に関する記事を紹介しています。
超訳聖書 生きる知恵 エッセンシャル版
Posted with Amakuri
石井 希尚
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2016/10/28


旧約聖書と新約聖書から、160の言葉を現代語訳して紹介している作品。
ダビデ、ソロモン、パウロの言葉が大半を占め、ローマ教会の影響を受ける前の古代ユダヤ人の知恵が書かれているという。

かなり現代的に訳していると思われ、多分当時の人物のエピソードみたいな話は削ぎ落とし、予備知識がなくても理解できる内容になっているのは助かる。

倫理的な話、自制心を持つべき話、人間関係や仕事に対する真摯さなど、人として守りたい話が多く、折に触れて読み返したい内容となっている。

以前読んだ『最強マフィアの仕事術』で著者が旧約聖書のソロモンの言葉に影響を受けて行動を改めたことが書かれていて、本書でもそのエッセンスが多く含まれているのだと思う。

気が向けば、聖書について書かれている別の作品を読んでみようかとも考えている。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック