fc2ブログ

『凡人の投資学』:雨読夜話

ここでは、「『凡人の投資学』」 に関する記事を紹介しています。
凡人の投資学凡人の投資学

古川 龍也 (著)
本の泉社 2007-03

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投資によって脱サラした著者による、投資の考え方とやり方を述べた本。

少々ひとりよがりの傾向があって考えが合わないところもけっこうあるが、ギャンブルは還元率が低くて嫌いとか読書の重要性に語るところは納得できる。

著者の実践する投資としては以下の3つ。
1.長期投資としての中国株
2.中期投資としてのFX
3.短期投資としての日本株のスイングトレード

この中では2.が考えが近かった。反面3.は取り引き回数が多くなって面倒だし、1.は中共政府が嫌いなのでこれもやりたくない。
ちなみに私が現在関心を持っているのは、トルコリラでのFXである。

好き嫌いも含めて納得のいくやり方をするのが良い投資だと思うので、これも考え方の一つだろう。
投資方法を考えたり、見直したりするいいきっかけになる。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック