FC2ブログ

『邱永漢の基本法則 株の原則』:雨読夜話

ここでは、「『邱永漢の基本法則 株の原則』」 に関する記事を紹介しています。
邱永漢の基本法則 株の原則
邱永漢
ゴマブックス株式会社 (2015-10-28)



台湾出身で投資家、実業家、コンサルタントなどとして活躍した故・邱永漢による、株式投資における抑えておきたいポイントを解説している作品。

結局のところ、自分に合った売買方法や業種・銘柄選びが重要としていて、自分の感覚を信じるようなことが書かれている。
また、成り行きでの売買や信用取引が勧められないことや、賛否が分かれるナンピン買いに肯定的なところ、罫線の分析は占いくらいのものであるなどという話はまあ納得しやすい。

セールスマンの言うことを聞いてはいけないとか、価格のチェックについての話が多いのは、インターネットやネット証券が普及していなかった頃に書かれたためで、時代を感じる。

そして、銘柄探しで使用される四季報について、情報ではなく資料という表現が強く印象に残った。
これまで四季報を読んで研究したことがないので、購入して読んでみようと思っている。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック