fc2ブログ

『同性にモテる技術』:雨読夜話

ここでは、「『同性にモテる技術』」 に関する記事を紹介しています。



同性にモテることで周囲との人間関係を良くし、仕事などに好影響を与える手法を解説している作品。
異性にモテることはハードルが高いしモテたらモテたでやっかみを受けるなどのマイナス面もあるが、同性にモテる分にはほどほどであれば問題も発生せずいいことが多そうである。

具体的には多く顔を合わせたり話をすることで親しくなることや、自慢はやめて自虐で話をしていくこと、小さなことで貸しや借りを作ることで人間関係を深めていくことなど、具体的なことが書かれていてわかりやすい。
ポイントとしては、計算していることを見せないようにすることのようである。

本書で書かれているほどの意図はなかったとしても、仕事上で後輩などに対して気が向いたときに実施していたこともあったりしたので、これからは自信と意図を持って実践していきたい。

相手にそれほど負担をかけない程度に人に甘えるという手法は少し苦手(借りを作りたくない)だったが、これもケースに応じてはやってみようかと思っている。

年を重ねるごとに周囲との人間関係を大切にしておかないと後でえらい目に遭うかもしれない・・・という気持ちが出てきたので、こうした手法は重要だと感じている。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 内藤誼人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック