FC2ブログ

『10万円から始める高配当株投資術』:雨読夜話

ここでは、「『10万円から始める高配当株投資術』」 に関する記事を紹介しています。



目安として配当利回りが3%を超える株を高配当株とし、高い配当によって安定して保有しやすい株式投資の方法を解説している作品。
少し前から読み出した『会社四季報』では配当利回りから銘柄選びを検討していたので、ブックオフに200円で販売されていたものを購入した。

高配当株の良さの話も良かったが、買ってはいけない株、買ってはいけない業種がそれぞれ複数挙げられていて、ここが非常に参考になった。
傾向であって完全に縛られることでもないのかもしれないが、いくつかの業種では銘柄選びの対象外にしていたので心強い。

また、有利子負債が純利益に比べてどれくらいなのかや、剰余金との関連などによりチェックをする方法はこれまで意識したことがなかったので、非常にためになった。
『会社四季報』でチェックしていた銘柄でも、有利子負債の割合が高い企業を振るい落とそうと思う。

あとは、斜陽産業とされる業種やギャンブルやタバコのようなイメージの悪い業種で「残存者利益」を上げている企業も狙い目だという話がなされていて、納得できるものがあれば投資を検討してみる。

株価の値動きは予想できるものではないにしても、企業が一定の利益を出している上で配当をきちんと出していれば多少下がっても心理的ダメージは抑えられるわけで、有効な投資方法のひとつだと思う。
参考になる部分が多かったので、実践に活かしたい。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック