FC2ブログ

『信じるものは救われない』:雨読夜話

ここでは、「『信じるものは救われない』」 に関する記事を紹介しています。



性善説だと自分にも他人にも期待値を上げるためにうまくいかなかった場合に不必要に落ち込んだり怒ったりしてしまうため、自分にも他人にも期待値を下げる性悪説で行動するとかえってうまくいくという話をしている作品。

具体的には周囲に気を使いすぎてやりたいことをやりたいと言えなかったりやりたくないことをやりたくないと言えなかったりや、好感度を上げるために見栄を張ってしまうこと、怒ったり脅したりはいけないと考えることをやめる、ということになる。

こうしたことをやっていくと嫌われると思うかもしれないが、約束を守ることや正直であることが前提であれば、意外と嫌われなかったりもすることが書かれている。

書かれている使い方には注意が必要だが、周囲に気を使いすぎて消耗するまえに少しずつ使用することは有用だろうと感じた。
著者らしい文章も読みやすく、参考になった。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 内藤誼人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック