FC2ブログ

『AI(人工知能)まるわかり』:雨読夜話

ここでは、「『AI(人工知能)まるわかり』」 に関する記事を紹介しています。

AI(人工知能)まるわかり (日経文庫)
古明地 正俊 長谷 佳明
日本経済新聞出版社 2017/3/25



AI(人工知能)の現在の技術でどこまで発達してきたか、どのような種類のものがあるのか、今後のリスクや限界などについて解説している作品。

ディープラーニングやビッグデータの活用、インターネット技術の発達などでこれまで限界があった学習が可能となったことが書かれている。

AIは予見などなしに確率などから判定していくため、時に人間が想定しなかったような解答を出すことが、AIを利用するメリットの1つとなっている。
例としては医療ロボットが、これまでにない組み合わせでの薬の調合を行い、医師が妥当性を判断する話が興味深かった。

技術的な話はよく分からない部分もあったが、さまざまな可能性や注意点があること、できることと難しいことなどの一端が分かったのは良かったと思う。




ビジュアル AI(人工知能) (日経文庫)
城塚 音也
日本経済新聞出版社 2019/3/16



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック