fc2ブログ

『土地の文明 地形とデータで日本の都市の謎を解く』:雨読夜話

ここでは、「『土地の文明 地形とデータで日本の都市の謎を解く』」 に関する記事を紹介しています。
土地の文明 地形とデータで日本の都市の謎を解く
土地の文明 地形とデータで日本の都市の謎を解く
竹村 公太郎
PHP研究所 2005-06-11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
日本文明の謎を解く―21世紀を考えるヒント
幸せな文明―日本は生き残る
地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図
本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー (PHP新書 546) (PHP新書 546)
古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史

インフラから日本社会を推理していくシリーズの1冊で、『日本文明の謎を解く―21世紀を考えるヒント』『幸運な文明―日本は生き残る』 の間の時期に書かれた本。

愛知の矢作川をめぐる水争いと忠臣蔵の関係とか、治水の洪水対策以外の意味、地域が交流軸と関係しているとしていないではいかに繁栄度に差が出てくるかなどといったことが、日本各地を例に出して述べており興味深い。

元建設省のエリート官僚ということで、官僚たちへのエールやIT社会への警戒感、高速道路の必要性の力説など少々うっとうしく感じるところがマイナス点だが、それを除けばまずます。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 竹村公太郎,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック