fc2ブログ

福岡市美術館「仙厓―小西コレクション」展:雨読夜話

ここでは、「福岡市美術館「仙厓―小西コレクション」展」 に関する記事を紹介しています。

先日福岡市美術館に「仙厓―小西コレクション」展(開催期間:2019年10月1日〜12月1日)を観に行った。
ここではギュスターヴ・モロー展(2019年10月1日〜11月24日)も同時期にやっていたがこちらは入場料が1500円で関心がなかったのでスルーし、入場料200円のこちらにした。

仙厓(せんがい)は江戸時代に博多・聖福寺の住持としても活躍した禅僧で、親しみやすい書画により「博多の仙厓さん」として地域住民からも親しまれたという。

観てみると確かにゆるくてかわいい感じの禅画が多く展示されていて、簡単そうなタッチだがこんなイメージを持って絵を描くことはできないはずで、印象に残る。

現代の目から見ても楽しめる絵で、当時も仙厓の絵を欲しがる人が多かったのも分かる。

低額でなかなか楽しめる展示だったので、行って良かった。







にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック