FC2ブログ

『面白いくらいすぐやる人に変わる本: 「いろんなこと」がサクサク片づく心理学』:雨読夜話

ここでは、「『面白いくらいすぐやる人に変わる本: 「いろんなこと」がサクサク片づく心理学』」 に関する記事を紹介しています。



考え込んだり後回しにしたりで、予定されたこと、したいこと、しなければならないことなどで忙しくなってしまう状態に対し、いかに物事を先にこなしていくかという方法のヒントを紹介している作品。

既に知っているができていないこと、何となくそうだろうと感じていたが意識はしていなかったこと、初めて知ったかもしれないことなどとさまざまだが、なるほどと思える手法が多い。

この中では、相手があることだと先にこちらの希望の時期や場所などを提案していくことや、いつでも・何回でもできることではなくて1回限りでやってしまう気持ちで実施すること、自分の中で締め切りを早めに設定して実施すること、あえて多くのタスクを設定して効率よくこなすよう自分自身を追い込むことなどの話が印象に残る。

どうしても作業が進まない時のことを考えて余裕のあるスケジュールを組みがちだが、いつでもそれがいいかというと必ずしもそうでもないことに気づかされ、自身の処理能力を高めるには能力よりも少し上(と思われる)忙しさが必要なのだろう。

著者の作品は本書でもまた参考になる話が多くて、興味深く読むことができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 内藤誼人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック