fc2ブログ

『トランスフォーマー』:雨読夜話

ここでは、「『トランスフォーマー』」 に関する記事を紹介しています。
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
シャイア・ラブーフ, マイケル・ベイ, タイリース・ギブソン, ジョシュ・デュアメル
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-12-19

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付・2枚組)
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)
スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付)
バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

子供の頃テレビアニメで放送され、おもちゃもいくつか持っていたトランスフォーマーの映画を観に行った。
原作は日本なのだが米国での人気の方が高かったのか、米国で実写版として製作された。

観てみると主人公の青年を守るバンブルビー(日本ではバンブル)がアメ車に変形したり、オートボット(日本ではサイバトロン)のリーダーの名がコンボイではなくオプティマス・プライムだったり、敵のボスにあたるメガトロンがワルサー式拳銃に変形してくれないなど、日本で観たアニメと異なる部分がいくつかあり、少し違和感があった。

特にバンブルはフォルクスワーゲン・ビートルという固定観念があったため抵抗があったのだが、日本でならともかく自動車の国アメリカで外車に変形するロボットが重要なポジションを占めるのはうまくなかったのだろう。
少年時代の思い入れが強かったためのご愛敬というところです。

それ以外はアメリカ映画らしく戦闘機や戦車、建設機械などがロボットに変形して戦うシーンは迫力があり楽しむことが出来た。


スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック