FC2ブログ

『癒されたい日のぼのぼの』:雨読夜話

ここでは、「『癒されたい日のぼのぼの』」 に関する記事を紹介しています。

いがらし みきお (著)
竹書房 (2014/5/30)


1986年から30年以上にわたって連載が続けられてきた4コマ漫画『ぼのぼの』から、癒されそうな話を集めている作品。

この作品は初めて読んだが、独特のゆるさ・ほのぼのとした感じと、ちょっとシュールで考えさせられそうなところがあり、哲学的だと評価されることもあり、そうした部分が本書につながったようである。

主人公でラッコのこどもであるぼのぼのをはじめ、シマリスくんやアライグマくん、プレーリードックくん、スナドリネコさんといったキャラクターとの掛け合いが楽しい。
特に、ぼのぼののボケにアライグマくんやスナドリネコさんがツッコミをいれるところがいい。

大好きとまではまだいかないが、読み続けるうちにしっくりくるものなのかもしれない。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック