FC2ブログ

『ヘタリア Axis Powers』:雨読夜話

ここでは、「『ヘタリア Axis Powers』」 に関する記事を紹介しています。

日丸屋 秀和 (著)
幻冬舎コミックス (2008/3/28)


世界各国を擬人化したギャグ漫画のシリーズ第1巻。
ヘタレのイタリア=ヘタリアが主人公となっている。

イタリア(北イタリア)を中心に、その奔放な言動に振り回されるドイツ、同盟相手で物静かな日本が枢軸国の仲間で、敵国側はマッチョで若いアメリカ、フラフラした印象のイギリス、口だけな感じのフランスなど、国情が出ているように見えて面白い。

作者はニューヨークで各国の国民性に関するジョーク、例えばイタリア人は降伏用の白旗を沢山用意しているなどのものを多く知り、この作品を描いたそうである。

第一次世界大戦、第二次世界大戦、古代ローマ帝国、神聖ローマ帝国、中世のヨーロッパでの度重なる戦乱などが扱われていて、世界史の予備知識があればより楽しめる内容となっている。

ここ数年、世界史に関する本をよく読んできたので、楽しむことができた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック