FC2ブログ

『ヤクザ式ビジネスの「かけひき」で絶対に負けない技術』:雨読夜話

ここでは、「『ヤクザ式ビジネスの「かけひき」で絶対に負けない技術』」 に関する記事を紹介しています。

向谷 匡史 (著)
光文社 (2011/4/12)


ヤクザの取材が多かったライターによる、過去に出会ったヤクザなどから聞いた話などを元に、ヤクザが交渉事や組織での立ち回りなどで実施している手法を紹介している作品。

手の内を見せずに相手に誤解させるように仕向けたり、ちょっとした相談事をされただけだったのが責任を押し付けられるように持っていく方法、情報の断片を組み合わせて思った方向に持っていくなど、そのままでは使用できなくてもビジネスなどで応用できそうな話も多い。

ヤクザが相手の言葉尻を捉えて因縁をつける場面などは、ヤクザが多く登場する今野敏の小説の『とせい』(『任侠書房』に改題)『マル暴甘糟』に書かれていたのと似ていて、どちらの作品もポイントを抑えているということなのだろう。

具体的にセリフを多く使って分かりやすく書かれていたのが面白く、思っていた以上に早く読み終えることができた。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック