FC2ブログ

『あずまんが大王(1)』:雨読夜話

ここでは、「『あずまんが大王(1)』」 に関する記事を紹介しています。

あずま きよひこ (著)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2000/2/10)


高校生活を舞台とした、ゆるくて面白い4コマ漫画の第1巻。
かなり以前にどこで読んだか忘れたが読んだ記憶があったので、ブックオフに販売されていたものを購入してみた。

10歳だが飛び級で入学したちよ、クールで怖そうな外見だが実はネコやぬいぐるみが大好きな榊さん、マイペースな大阪(あゆむ)、強烈なエピソードが多いゆかり先生とそれに振り回される黒沢先生など、多くのキャラクターが登場する。
説明はあまりなくても、読み進めるうちにそれぞれのキャラクターが分かってくるのがいい。

パソコンを使い始めていたり、ポストペットの話題が出てくるところは時代を感じるが、それ以外はあまり古びていないと思う。
そうそう、こんな感じだったと思いながら楽しく読むことができた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック