fc2ブログ

『怪しい戦国史』:雨読夜話

ここでは、「『怪しい戦国史』」 に関する記事を紹介しています。

本郷 和人 (著)
産経新聞出版 (2019/7/5)


東京大学史料編纂所教授による産経新聞での連載をまとめた作品で、『戦国武将の選択』の続きのような位置づけとなっている。

最新の研究から通説と異なる事実が分かったことの紹介や、歴史小説や歴史読み物などでなんとなく納得している設定に疑いをはさんだりと、さまざまな論点から話をしている。

特に、史料に書かれている兵数が盛った数字であることが多くて土地の生産力からいくとそこまで多かったはずがないとか、城攻めをする理由としない理由の考察などが面白い。

また、マイナーな戦国武将の話や、彼らの家が思わぬ大物とつながっている話(本多・小笠原、藤堂・生駒・蒲生、福島・南部・石田など)もまた、マニアックな関心に応えてくれている。

著者がライトノベルにはまったために文章が軽いとお叱りを受けたと書いていたりして、楽しく読むことができた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 本郷和人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック