fc2ブログ

『北のダンナと西のヨメ』:雨読夜話

ここでは、「『北のダンナと西のヨメ』」 に関する記事を紹介しています。

横山了一 (著)
飛鳥新社 (2016/3/23)


北海道の釧路出身の漫画家が、同じく漫画家で神戸(山側)出身の妻とそれぞれの地域性の違いについて面白く描いている作品。

北海道ではゴキブリや梅雨がなくて東京で初めて経験してショックを受けたり、東京の冬の方が建物の防寒対策が甘くて北海道よりも実は室内での体感温度が寒いこと、料理が微妙でも素材はきっちりおいしいなど、あまり知らない北海道の話が特に興味深い。

また、奥さんと姑さんによる関西のコテコテしたノリや、近隣の地域をガラが悪いとかお高く止まっているなどとけなす傾向、うどんや粉もんのおいしさなどは、ある程度知っていても面白い。

描き方のテンポがよく、楽しませてもらった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック