fc2ブログ

『若き日の明智光秀』:雨読夜話

ここでは、「『若き日の明智光秀』」 に関する記事を紹介しています。



謎に包まれた明智光秀の前半生を、『明智軍記』をもとに描いている歴史小説。『明智軍記』もそれほど多くの記述や信憑性があるわけでもなさそうなので、著者の想像による部分が多いと思われる。

設定としては通説通り、美濃・明智城主の息子として生まれ、戦乱による落城で越前に逃れるところからスタートしている。
その後東国で修行し、北条氏康や松平元康、武田信玄に会うなど面白くしているようなのだが、いまいち地味で面白くない。

どうせ光秀の前半生なんて分からないんだから、もっと思い切って光秀を付け狙う暗殺者を登場させたり、謀略に巻き込ませたりアクションを出していってもいいのではないかと思った。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック