fc2ブログ

『技術立国 日本の中小企業』:雨読夜話

ここでは、「『技術立国 日本の中小企業』」 に関する記事を紹介しています。
技術立国日本の中小企業 (角川選書)
技術立国日本の中小企業 (角川選書)
中沢 孝夫
角川学芸出版 2006-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
すごい製造業 日本型競争力は不滅 (朝日新書 92) (朝日新書 92)
ものづくり経営学―製造業を超える生産思想 (光文社新書)
〈地域人〉とまちづくり 講談社現代新書
製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア

日本の製造業の現状を、中小企業を中心に論じている本。
自治体が中小企業間の交流のための受け皿を作った例や、海外に進出した中小企業、研修生の名目で業務をこなした外国人労働者の帰国後の生活など、具体的な事例を挙げて語っている。

大企業は経営の都合で工場を移転することが比較的容易なのに対して、中小企業はそれが難しいために地元に残る傾向を挙げ、それぞれ動物と植物に例えているのが面白い。

BRICSの追い上げや海外移転による空洞化という論調はおかしいということをデータを元に主張しており、日本の製造業、特にその中核となる中小企業は今後も競争にもまれつつ進歩していくという前向きな論調なので、読んでいてまだまだ日本も捨てたものではないなと思う。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック