fc2ブログ

『機動警察パトレイバー (1)』:雨読夜話

ここでは、「『機動警察パトレイバー (1)』」 に関する記事を紹介しています。
機動警察パトレイバー (1) (小学館文庫)機動警察パトレイバー (1) (小学館文庫)

ゆうき まさみ
小学館 2000-01

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゆうきまさみによる近未来を舞台とした警察ものSFロボット漫画の第1巻。

レイバーと呼ばれる、重機くらい?のレベルで人が搭乗するロボットが普及した近未来、レイバーが起こす犯罪やテロに対し、警視庁ではレイバーの部署として特車二課が創設される。

この部署にレイバーのパイロットとして配属された婦警が主人公の泉野明(いずみ・のあ)で、イングラムと名付けられたレイバーで犯罪やテロに立ち向かうというストーリーとなっている。

とぼけた感じだが実は策士の面もある小隊長の後藤や、同僚である遊馬や太田らとの軽妙なやり取りや、警察ものらしい緊迫した場面などがあり、描かれた時代背景も感じられてなかなか面白かった。

さすがに著者の『究極超人あ~る1』ほど振り切れてはいないが、笑いの要素も多く入っているのもいい。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック