fc2ブログ

『ショートショートの花束 6』:雨読夜話

ここでは、「『ショートショートの花束 6』」 に関する記事を紹介しています。

阿刀田 高 (編)
講談社 (2014/4/15)


阿刀田高が選者を務めるショートショート・コンテストで入選した作品を収録したシリーズのうち、2010年~2011年の60作品を扱っている作品。

収録されていた作品では、「持ち腐れ」、「中国美人」、「第二の人生」、「よりによってこんな日に」、「見えない少女」、「嗅覚」、「立つ鳥あとを濁さず」、「オリジナリティ」、「諦めて、鈴木さん」あたりが面白かったと思う。

「よりによってこんな日に」や「立つ鳥あとを濁さず」などは読み始めて何となくオチが予想できても雰囲気や話が好きで繰り返し読めそうな作品だし、「オリジナリティ」は「スカットジャパン」に出てきそうな爽快感がある。

後ろの方で面白いと感じる作品が少なかったのが少しつらいが、好みやコンテストを実施した月によるばらつきもあって致し方ないところだろう。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 阿刀田高,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック