fc2ブログ

『機動戦士ガンダム アグレッサー (1)』:雨読夜話

ここでは、「『機動戦士ガンダム アグレッサー (1)』」 に関する記事を紹介しています。

万乗 大智 (著), 矢立 肇 (原著), 富野 由悠季 (原著)
小学館 (2015/2/18)


機動戦士ガンダムの、一年戦争におけるスピンオフ作品のひとつ。

ジオンを裏切って連邦についたり色々と訳ありな人が集められたアグレッサー部隊で、モビルスーツのレッドライダーに搭乗する伍長・チェイスが主人公となっている。

チェイスはあるきっかけから上官のハインツとともにジオン軍を脱走して連邦に亡命し、地球連邦軍のアグレッサー部隊の一員として、連邦本部があるジャブローへ潜入しようとするジオン軍の排除任務に当たっている。

チェイスはジオン兵から「赤帽子」と呼ばれるレッドライダー(ジムを素体とした試作機)に搭乗することになり、ハインツは大型戦車を操縦する形となっていて、テレビアニメだとやられてばかりの戦車の攻撃でザクを撃破しているのが少し驚いたりする。

部隊の構成から他の正規軍の部隊と衝突したり、スパイを送り込まれたり、民間人を助けるために苦悩するなど、第1巻から戦争のリアルさを出していて厚みのある話になっているように感じた。

今度出るのが15巻と巻を重ねていて、人気作品らしいのも分かる気がした。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : ガンダム,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック