fc2ブログ

『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』:雨読夜話

ここでは、「『もしも桃太郎が少年ジャンプの連載だったら』」 に関する記事を紹介しています。

スエヒロ (著)
集英社 (2020/1/24)


以前読んだ『【至急】塩を止められて困っています【信玄】』の作者による、昔話を現代のもので表現したらどうなるか?で遊んでいる作品。

タイトルにある週刊少年ジャンプの連載だったらでは、『ONE PEACH』や『金肉マン』、『カメマン。』、『ジジジージ・ジージジ』など、絶妙なネーミングが多くて笑ってしまう。
近い傾向だと、「ブラ地蔵」、「天才!さるかにどうぶつ園」、「桃にしやがれ」などの土曜日の夕方から夜にかけてのテレビ欄も秀逸である。

Twitter、LINE、インスタグラムといったSNSでのやり取り、Amazonのレビューでの金太郎の腹掛けや白雪姫での鏡といった小道具のレビュー、ガリバー旅行記のツアーパンフレットやネバーランドの旅行ガイド本など、いかにもありそうな体裁で書かれていて面白い。

こんなパロディの仕方もあるのか、という驚きもあり、楽しく読むことができた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック