fc2ブログ

『孤独のグルメ1』:雨読夜話

ここでは、「『孤独のグルメ1』」 に関する記事を紹介しています。

久住 昌之 (著), 谷口 ジロー (イラスト)
扶桑社 (2020/5/31)


文庫化されていた『孤独のグルメ』の新装版となった作品の第1巻。

上記の作品には収録されていなかった、過去の恋人とのエピソードがある回や、肋骨を痛めて入院して病院の食事をする回などが収録されている。

横暴な店主に腕ひしぎを極めたり、餃子と焼きそばの店でビールはあるのにご飯がなくてもどかしい思いをするなど、実はたくましい一方で酒が飲めないという五郎のキャラクターが良く出ている回が特に楽しい。

あとがきでは原作の久住氏がこの作品に関しての追憶やドラマ化に際してのエピソードが書かれていて面白い。
ドラマで流れる音楽や効果音も久住氏とバンド仲間たちで作っていることを初めて知り、思い入れの強さをさらに印象付けられた。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック