fc2ブログ

『人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実』:雨読夜話

ここでは、「『人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいい お金で損しないシンプルな真実』」 に関する記事を紹介しています。

山崎 元 (著)
朝日新聞出版 (2018/3/20)


経済評論家の山崎元氏による、お金についての抑えておきたい原則的なことを語っている作品。

基本的には他の著作にもしばしば書かれている「金融商品は手数料が安いものを選ぶ」や「銀行員には要注意」などが本書でもか書かれているが、下記の趣旨を語っているところが他の著作であまり目にした印象がなく、心に残った。
  • 投資の本質は、リスク・プレミアムをなるべくたくさん、長期にわたって上手に貯め込むこと
  • 運用は、「売り買い」することではなく、「持っている状態」であること
このあたりの話を読むと、必ずしも著者が勧めているインデックスファンドや個人向け国債でなくても、私がたまに購入してそのままにしていることが多い個別株(売買単位が比較的安くて配当率が高いもの)でも特に問題はないのだろうと思い、少しだけ気持ちが楽になった。

どの本だったか忘れたが、「市場から退出しないことが重要」という言葉とも符合しているかもしれない。

極端な話、上記の2点を読んだだけでも大きな収穫だったと思う。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 山崎元,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック