fc2ブログ

『鬼滅の日本史』:雨読夜話

ここでは、「『鬼滅の日本史』」 に関する記事を紹介しています。

小和田 哲男 (監修)
宝島社 (2020/10/10)


『鬼滅の刃』で登場したキャラクターや設定などから、日本史での鬼に関する言い伝えや、鬼と戦った伝説のある人物などについて考察している作品。

源頼光と四天王、源頼政、坂上田村麻呂などが鬼や妖怪を退治した伝説のある実在の人物として登場したり、赤くて角があって虎の皮を身にまとった鬼は鬼門である丑寅の方角から来たもので、眼に特徴があるのが古来の鬼のキャラクターらしい。

青い彼岸花、藤の花、柱に出てくる痣など、細かな設定についても時にこじつけ?と思うような記載もあるくらいさまざまな考察がなされていて、細かさについては想像以上に書かれていた。

本編の漫画は全巻読み通しているが、再読してみようかと思わせてくれる内容にもなっている。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック