fc2ブログ

『お金は「教養」で儲けなさい』:雨読夜話

ここでは、「『お金は「教養」で儲けなさい』」 に関する記事を紹介しています。

加谷 珪一 (著)
朝日新聞出版 (2021/1/7)


ビジネスや投資、資産管理といったお金にまつわる考え方には教養を持つことが効果的で、どのようなものがあるかを紹介している作品。

社会学、経済学、数学、情報工学、哲学、歴史学の6章で構成されている。

社会の構造、数学的な考え方による分析、考え方のパターン、歴史のパターンなどを知ることで、他人が気づかないことをいち早く気づいたり、日々のニュースに惑わされないようにするといった感じのことが書かれている。

これまでに多少学んだことがある話、例えば歴史や社会学のところでは、確かにそういう部分はあると納得しやすかったので、あまり得意でない他の分野もそういった部分があるのだろうと推察できた。

ただ、本書はあくまで入門的な位置づけなので、それぞれの分野で知識を得たり考えたりして、教養を身につけていく必要がある。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック