fc2ブログ

『福本伸行 人生を逆転する名言集』:雨読夜話

ここでは、「『福本伸行 人生を逆転する名言集』」 に関する記事を紹介しています。

福本伸行 (著), 橋富政彦 (編著)
竹書房 (2013/7/17)


福本伸行の漫画『賭博黙示録カイジ』、『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』、『銀と金』、『天 天和通りの快男児』、『最強伝説 黒沢』などから、人生や価値観に関する含蓄に富む言葉を紹介・解説している作品。

「金は命よりも重い」、「世話を焼いてもらえると思うな」、「一生迷って機会を失い続けろ」、「素人ほど不安に耐えられず、すぐに肚を括る」などの趣旨のことを語っている、『カイジ』に登場しスピンオフ漫画『中間管理録トネガワ』にもなった利根川幸雄が債務者に対して言い放つ冷徹な言葉が目につく。
中には「本当のオレを使っていないと言い続けても、今まで生きてきたすべてが丸ごと本物」と、漫画『俺はまだ本気出してないだけ』との組み合わせで考えるとより味わい深い言葉もある。

利根川と同様に『カイジ』の人気キャラクターでスピンオフ漫画『1日外出録ハンチョウ(1)』になった班長・大槻の言葉は意外に少なく、「明日ではなく今日がんばった者のみ明日が来る」くらいだが、これもまた印象に残る。

他にも、感動や優しさで洗脳手法を戒める「悪魔はみな優しい」とか、「魔が差した」という言葉の欺瞞、ギャンブルで「次は来る」とか「取り返す」という考えをした時点で負けという話など、世の中や人生の厳しさを教える言葉が多い。

麻雀やギャンブルについての言葉では、あまりやらないのでピンとこないものもあるが、安易にハマるとロクなことにならないことは伝わってきたので、ピンと来なくてもいいのだろう。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック