fc2ブログ

『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 2』:雨読夜話

ここでは、「『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 2』」 に関する記事を紹介しています。

理不尽な孫の手 (著), シロタカ (イラスト)
KADOKAWA; 特装版 (2020/12/16)


引きこもりニートの30代男性が事故死し、異世界で騎士の息子として転生することで始まるライトノベルの第2巻。

第1巻の最後で父・パウロの策略によって連れてこられたのは親類に当たる公爵家で、そこの一人娘の家庭教師をすることになる。

しかし、その娘・エリスはわがままな上に気に入らなければ暴力をふるう凶暴な性格で、これまでに何人も家庭教師についた人たちが辞めてきたといういわくつきの人物だった。

ルディも当然ながらエリスから何度もボコボコにされるシーンが出てくるが、策略を用いたり想定外のことが発生したりするうちに、何だかんだ信頼を得られるような形で話が進んでいく。

前作に続いて本作でも終盤で一気に場面が変わる感じで話が進んでいて、単行本になることを意識してペース配分して書かれたのか、単行本にするに当たってペースを調整したのかは分からないが、このあたりはうまいと感じた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック