fc2ブログ

『ざんねんな日本史』:雨読夜話

ここでは、「『ざんねんな日本史』」 に関する記事を紹介しています。

本郷 和人 (著)
宝島社 (2021/1/15)


日本史上の偉人たちの主な業績と、残念な一面を対比して紹介している作品。

『だから拙者は負けました。日本史の敗者たちの“しくじり"と言い訳』と似た体裁・構成になっている。

伊達政宗が派手なイメージの割に戦績が大したことがなかったらしいとか、坂本龍馬の業績の不明点、藤原道長や黒田官兵衛などの病気説など、分かりやすい体裁の中に日本史研究の成果が入っているのがいい。

ちょっと時間つぶしに読み通せる構成になっていて、それなりに楽しめた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 本郷和人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック