fc2ブログ

『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく福岡・九州』:雨読夜話

ここでは、「『ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく福岡・九州』」 に関する記事を紹介しています。

いしいまき (著)
メディアファクトリー (2013/11/15)


鹿児島在住のイラストレーターが、九州各地のおいしいものを案内してもらう形式で書かれたコミックエッセイ。

博多では焼き鳥、もつ鍋、うどん、一口餃子など、熊本で馬刺しや太平燕、鹿児島で黒豚や白熊といった既に知っているものも多いが、初めて知ったものもけっこうある。

例えば博多での韓国鍋や、北九州での寿司や角打ち、別府の冷麺や海鮮料理、久留米の焼き鳥などで、行ったことがあるのに食べていないと気づき、次に行った時はぜひ食べてみようと思った。

本作で扱われているのは有名店のようで、予約が必要だったり長時間待つことになる場合も多そうなので、他にもどのようなお店があるのかを調べてから行ってみたいと考えている。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック