fc2ブログ

『結果を出して定時に帰る時間術』:雨読夜話

ここでは、「『結果を出して定時に帰る時間術』」 に関する記事を紹介しています。

小室 淑恵 (著)
成美堂出版 (2015/9/1)


残業する時間を別のことに充てることで、仕事に好影響を与えていきましょうという話をしている作品。

文庫版で初版が出たのが2008年のようで、今ほど働き方改革とか残業抑制への話が出ていなかった頃の話なので、今となっては少し古びている感じがないでもない。

とはいえ深夜までの残業が常習化している企業も多いわけで、いかに無理な残業を減らすかは長く続いていくであろう課題ということになるだろう。

基本的には効率を上げる、他の人に振る、考え方を変えていくなどで、状況によって可能なものも難しいものもある。
女性向けに書かれている作品のようで、あまり刺さらなかった。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック