fc2ブログ

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(1)』:雨読夜話

ここでは、「『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~(1)』」 に関する記事を紹介しています。

藤堂 裕 (漫画), 明智 憲三郎 (原作)
秋田書店 (2017/5/19)


明智光秀の子孫という明智憲三郎氏による『本能寺の変 431年目の真実』に始まる一連の作品をコミック化した作品の第1巻。

原作が面白かったので手に取ったものの、絵のタッチが苦手だったので1巻だけ読んだ。

話自体は原作をストーリー仕立てにしたもので、信長の意外な一面や著者が明智光秀側の立場のために秀吉がかなり悪人面に描かれていることなど面白そうなところもあり、原作を読んでいなければ楽しめたかもしれない。

私にとっては、ノンフィクションタッチの原作の方がいい。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック