FC2ブログ

『本は10冊同時に読め!』:雨読夜話

ここでは、「『本は10冊同時に読め!』」 に関する記事を紹介しています。
本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
成毛 眞
三笠書房 2008-01-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
インテリジェンス読書術―年3000冊読破する私の方法 (講談社+α新書 317-2C)
成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life (Kobunsha Paperbacks Business (013))
モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)
失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

元マイクロソフト日本法人社長による読書のすすめ。

合間合間に読むことや場所によって違う本を読む方が結果として多くの本をより理解して読めること、できるだけジャンルの異なる本を読むことなどで大きな結果が得られるといったことなどを論じている。

一見役に立たなそうなジャンルの本の方が長期的には人生に役立つとしている。
本を多く読むことは自認しているが、ジャンルの幅についてはそれほどでもないので、これまで興味はあるがあまり読んだことのないジャンルにも挑戦していくつもりである。

[著者の他の作品]

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 成毛眞,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
成毛眞 『本は10冊同時に読め!』(知的生きかた文庫)、読了。 読書術の本は、たいてい多読家には心地よいものだと思います。 自己肯定してくれると言いますか。 本書は、マイクロソフトの社長を務めた著者による多読の奨め。 著者の口の悪さは、事前に学ぶ機会があったので、 なんとか辟易せずに読めました。 しかし、いくら多読家的に肯定的な内容で読み心地がよかったとしても、 ...
2014/10/11(土) | 観・読・聴・験 備忘録