fc2ブログ

『お金でわかる! ザワつく!日本の歴史』:雨読夜話

ここでは、「『お金でわかる! ザワつく!日本の歴史』」 に関する記事を紹介しています。

本郷 和人 (監修)
学研プラス (2021/10/7)


上杉謙信や家康の資産額、信長が安土城で取った観覧料、新撰組の給料など、歴史上費やされたり蓄えられたお金を現在の価値に換算していくらくらいになるか?を紹介している歴史読み物。

子供向けの作品だが、扱われているテーマが面白いので読んでみた。

戦争にかかる金額の大きさや、身分による給与の格差、物価の変動などが印象に残る。

さすがに物足りなさはあるので、著者が新書で書いている『「お金」で読む日本史』も読んでみたいと思っている。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 本郷和人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック