fc2ブログ

福岡市博物館『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展:雨読夜話

ここでは、「福岡市博物館『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」 に関する記事を紹介しています。


先日、福岡市博物館に 『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展(2022年12月16日~2023年2月19日) を観に行った。

全日日時指定制でローソンチケットで前売り券を購入する形となっていて、「東京ならいざ知らず、福岡でそこまでしなくてもいいんじゃないの?」と思っていたが、行ってみると行列ができていて必要だったのだと再認識した。

漫画は一通り読んでいて、その原画がキャラクターや場面別に展示されていて、名場面を思い出しながら観て行った。

どうしても人気キャラクターとそうでもないキャラクターで混み具合に差があり、煉󠄁獄杏寿郎や胡蝶しのぶのところの混み具合と、不死川兄弟や悲鳴嶼行冥のところの空き具合が面白かった。

連載の最初の方はそこまで期待されていなかったのか、編集者によるチェックがあまりなかったように見えるが、人気が出た後半になってくると、編集者からのコメントがあれこれ書き込まれるようになっているのも興味深い。

連載漫画の原画というものをあまり観たことがなかったこともあり、けっこう楽しむことができたと思う。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック