fc2ブログ

『福岡の教科書 (大人のための地元再発見シリーズ)』:雨読夜話

ここでは、「『福岡の教科書 (大人のための地元再発見シリーズ)』」 に関する記事を紹介しています。

河合 敦 (監修)
JTBパブリッシング (2022/10/28)


福岡のさまざまな情報を、教科ごとに解説している作品。
地理や歴史の話を含む、社会科が当然多くなっている。

同じ旅行関連の出版社でライバルとも言える昭文社が出している『福岡のトリセツ 地図で読み解く初耳秘話』とテーマがかなりかぶっているが、それなりに特色を出している。

例えば、多くのページが割かれている歴史関連の部分では歴史作家の河合敦氏が監修していてコラムがあることや、『福岡のトリセツ』と比較すると田中久重、緒方春朔、仙厓義梵、松本清張、北原白秋など、郷土の偉人の話が多いことが印象に残る。

後発で出された分だけ情報がアップデートされているとも感じたし、どちらもそれぞれ楽しめる。
今後発行されるであろう、他県版も読んでみようかと思う。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 河合敦,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック