fc2ブログ

『変わる日本史の通説と教科書』:雨読夜話

ここでは、「『変わる日本史の通説と教科書』」 に関する記事を紹介しています。

本郷 和人 (著)
宝島社 (2021/6/10)


東大史料編纂所の教授が、日本史の教科書や定説が研究が進んできたために変わってきた部分を紹介している作品。

著者の作品を何冊か読んでいると重なるものが多いのと、近いテーマでは河合敦氏なども書いているため、本書で初めて知ったことがあまりなかった。

著者としては繰り返し語りたいことなのだろうが、読む側としてはあまり刺さらなかった。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 本郷和人,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック