fc2ブログ

『【悲報】本能寺で何かあったらしい……光秀ブログ炎上中! 歴史Web2.0』:雨読夜話

ここでは、「『【悲報】本能寺で何かあったらしい……光秀ブログ炎上中! 歴史Web2.0』」 に関する記事を紹介しています。

藤井青銅 (著), 金谷俊一郎 (監修)
日本文芸社 (2016/1/29)


古代から幕末・明治にかけての日本史について、Webページがあったらこんな感じなのでは?というお遊びをしている作品。

スエヒロ著『豊臣秀吉を名乗る人物から刀狩りの連絡がきました。詐欺でしょうか?』と近い感じになっている。

古代の邪馬台国などのWebサイトは90年代後半~ゼロ年代前半頃の古いデザインになっていたり、乙巳の変や本能寺の変が発生した時期の掲示板での書き込み、奈良時代に遷都によってWebページが何度も移転するなど、いかにもありそうな感じなのが楽しい。

ただ、全体的には似たサイトを描いたページ数が多すぎて、読んでいて途中で飽きる。
取捨選択をして半分くらいのページ数であれば、もっと売れたのではないか?と思う。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック