fc2ブログ

『からいはうまい』:雨読夜話

ここでは、「『からいはうまい』」 に関する記事を紹介しています。
からいはうまい―アジア突撃極辛紀行 韓国・チベット・遠野・信州編
からいはうまい―アジア突撃極辛紀行 韓国・チベット・遠野・信州編
椎名 誠
小学館 2001-06

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ローカル線おいしい旅
本などいらない草原ぐらし (角川文庫)
食は東南アジアにあり―未知の味への招待
全日本食えば食える図鑑


椎名誠とゆかいな仲間たちが辛いものを求めて韓国やチベット、日本では遠野にあるワサビの産地や辛味大根で知られる長野へ出かけた旅行エッセイ。
チゲや冷麺、火鍋といった辛くてうまそうな料理が色々と出てきて、著者たちの行動もあいまって活き活きと描かれている。

後ろの方には発酵学の権威とされる小泉武夫教授と著者たちの対談もあり、辛さの種類や民族による辛さへの嗜好の違いが話題となっていてこれも面白い。
(例えば、トウガラシ料理の多い韓国人やチベット人も、ワサビは苦手など)

また、西欧ではホースラディッシュ(別名西洋ワサビ)という香辛料がステーキなどに用いられる他、実は練りワサビや粉ワサビはホースラディッシュが使われているらしいと知って驚いた。

自分の体験としては大阪の鶴橋にある屋台でシシトウ入りの辛いニラチヂミを食べ、胃だけではなく腸にもダメージがあったが、それでもおいしくてまた食べたいと思っていてよく分かる部分も多い。辛さと一口に言っても奥が深い。



にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 椎名誠,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック