fc2ブログ

『なぜ、サボる人ほど成果があがるのか?』:雨読夜話

ここでは、「『なぜ、サボる人ほど成果があがるのか?』」 に関する記事を紹介しています。

理央 周 (著)
日本実業出版社 (2023/3/10)


以前読んだ『サボる時間術』の著者による、効率いい仕事の仕方をいい手法とダメな手法の2つで対比して紹介している作品。

簡単に言えば作業する前の段取り・準備と、作業した後のフィードバックをきちんとやりましょうというもので、例えば打ち合わせをするなら事前にアジェンダを送ったり根回しをし、打ち合わせ後に議事のメモを送付するといったものである。

他人にも事前のインプットや事後の確認の手間が必要なわけで、それらをマメにすることで無駄な時間を減らす効果があり、仕事を続けるうちに気付いたり気付かされたりして実行に移しているものもけっこうあった。

面倒だけど習慣づけると効果があるものは、皆ができるようになるにはハードルが高いということだろう。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック