fc2ブログ

『ゆで卵の丸かじり』 :雨読夜話

ここでは、「『ゆで卵の丸かじり』 」 に関する記事を紹介しています。

東海林 さだお (著)
文藝春秋 (2014/7/10)


東海林さだおによる食べ物がらみのエッセイ本の33冊目。

時期が2010年前後のため、食べるラー油を品薄の中探して食べてみた話や、「・・・じゃダメなんですか?」という特定野党の議員のセリフをいじる話などが時節を感じる。

炭酸水で冷たいお茶漬けや薄めた冷そうめん、冷たい味噌汁などを試したら意外とおいしいという話や、食べるラー油をたらこマヨネーズのスパゲティに和えるのがたまらなくおいしいなど、意外な組み合わせの話が興味深い。

ちくわ天そばは長いままで橋状に乗っていないとイヤで3軒もはしごした話や、タイトルにもあるゆで卵の正しい食べ方についての考え、スープ炒飯という存在への疑問など、食べものへのこだわりが面白い。

スリランカカレー店のメニューにあるドライカレーは炒めたライスとスープカレーで構成された感じなので、まあカレー版スープ炒飯と言えなくもなく、これはこれでおいしい。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック