fc2ブログ

『南田裕介の鉄道ミステリー 謎を求めて日本全国乗り鉄の旅』:雨読夜話

ここでは、「『南田裕介の鉄道ミステリー 謎を求めて日本全国乗り鉄の旅』」 に関する記事を紹介しています。

南田 裕介 (著)
天夢人 (2020/9/14)


鉄道マニアとしても有名になったホリプロのマネージャーによる、鉄道がらみのマニアックな話や自身のエピソードを語っている作品。

以前読んだ『ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里』が面白かったので読んだ。

貨物列車などの普段乗ることができない列車の話や、臨時列車の話、出張などでアフター5に楽しんだ路線の話などが書かれている。

比較的近くだと福北ゆたか線や小野田線、宇部線、山口線などが扱われていて、便数が多かったら乗ってみようかと思ってしまったり、便数が少ないのによく時刻表をチェックして行こうとなるなと思ったりした。

全体的には『ホリプロ南田の鉄道たずねて三千里』と比べるとマニアックな度合いが高くなっていて、読む人を選ぶように感じた。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック