fc2ブログ

『徹底図解 幻獣事典 神話・伝説を彩ってきた、個性豊かなモンスターたち』:雨読夜話

ここでは、「『徹底図解 幻獣事典 神話・伝説を彩ってきた、個性豊かなモンスターたち』」 に関する記事を紹介しています。

望獲 つきよ (著)
新星出版社 (2009/2/1)


神話や伝説に登場する幻獣を、出現する場所別に紹介・解説している作品。

思っていた以上に多くの種類が扱われているのはいいと思うが、その分個別の解説が少なくていまひとつピンとこないところもある。

全体的には北米、ヨーロッパ、中東あたりの幻獣が多い印象で、マンドレイクのような植物をモチーフにした幻獣や、アメリカのグレムリンのように現代でも語られる幻獣の話が興味深い。
黒海沿岸などで言い伝えられたというバロメッツという、大きな実から羊が出てくるという木などが特に面白かった。

それほど刺さる内容ではなかった。




にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック