fc2ブログ

『アドラー流 人をHappyにする話し方』:雨読夜話

ここでは、「『アドラー流 人をHappyにする話し方』」 に関する記事を紹介しています。

岩井 俊憲 (著)
三笠書房 (2015/7/29)


アドラーの心理学を用いて、トラブルになってしまいそうな会話をお互いに有効な形の会話に持っていくための方法を語っている作品。

具体的にトラブルとなったり相手から微妙な反応をされた会話の例を挙げ、それではどのような言い方・考え方で会話を続けるのがいいか書かれているのが分かりやすい。

自分にも相手にも勇気を与える考え方・話し方というのがポイントのようである。

私が心理的に考え込んでしまったりトラブルになりかけたりするのは会話の場合よりも、業務上のメール等のやり取りで、このあたりは本書の内容を応用していくのがいいのだろう。

どうしてもテキスト上のやり取りだと言葉が足りなかったり真意が伝わらない場合がしばしばあり、難しさを感じることが多い。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック