fc2ブログ

『全文完全対照版 菜根譚コンプリート』:雨読夜話

ここでは、「『全文完全対照版 菜根譚コンプリート』」 に関する記事を紹介しています。

野中 根太郎(訳)
誠文堂新光社 2020年01月11日


『菜根譚』の全文を現代語訳し、それぞれの言葉に対して1文で分かりやすい要約を付けた構成の作品。

解説文は下のところに最小限の形で記載されていて、この手の思想や哲学の本にありがちな、訳者や編者が古典の言葉にかこつけて自分の主張をあれこれ書き込んでいないところが非常に読みやすい。

これまで他にも『菜根譚』関連の本を読んでいるので大まかな趣旨は知っていたが、全文が扱われていることで抄訳だと外されがちな言葉が何となく分かったりもした。

人間関係の部分で中国人からするとそうでもなくても日本人に受けが悪そうと思われるところや、道教思想の言葉で似たものが続くところなどがそうで、特に後ろの方は後者の言葉が続いて少し読むのに飽きたりもした。

言葉の並びは原文と同じのようで、元々このような順番で作者が書いたのだということも分かり、興味深く読んだ。






にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 菜根譚,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック