fc2ブログ

『天才投資家「お金と人生」の名語録 ウォーレン・バフェットから、ジョージ・ソロスまで』:雨読夜話

ここでは、「『天才投資家「お金と人生」の名語録 ウォーレン・バフェットから、ジョージ・ソロスまで』」 に関する記事を紹介しています。

桑原晃弥
PHP研究所 2014年07月17日


ジェシー・リバモア、是川銀蔵、ピーター・リンチ、フィリップ・フィッシャー、ジョージ・ソロス、ジム・ロジャース、ベンジャミン・グレアム、ウォーレン・バフェットの8人を中心に、投資で名を上げた人々の名言を紹介している作品。

リバモアのように最後にすべてを失った人も、是川銀蔵のように成功して終われたと思われた人もいて、先日読んだ『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』に書かれていた、裕福になることと裕福でい続けることは必ずしもイコールではないことを思い起こした。

投資家たちが語っていることである程度共通する部分はあり、調べることに手間を惜しまないことと、周囲に人々の言うことに左右され過ぎないことなどは投資で成功するために必須のことなのだろう。
投資だけでなく、ビジネスなどでも当てはまりそうである。

片手間に投資をする人には参考にならないと思われる言葉も多いが、まあ使い方次第、応用できるかどうかといったところだろうか。

最終章には、山崎種二、ジョン・ポールソン、マイケル・スタインハルト、チャーリー・マンガー、ドナルド・トランプの5人の言葉も収録されている。
トランプがまだ大統領になる前に出た本なので、あくまで破産を繰り返しながらも不動産王になった実業家の言葉となっている。

投資には色々な考え方があり、自分に合ったどんな考え方、どんな手法を選ぶか?ということになるだろうか。





にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 桑原晃弥, ウォーレン・バフェット,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック