fc2ブログ

『さよならダイノサウルス』:雨読夜話

ここでは、「『さよならダイノサウルス』」 に関する記事を紹介しています。
さよならダイノサウルス (ハヤカワ文庫SF)
さよならダイノサウルス (ハヤカワ文庫SF)
ロバート・J. ソウヤー (著), 内田 昌之 (翻訳)
早川書房 1996-10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ターミナル・エクスペリメント (ハヤカワSF)
スタープレックス (ハヤカワ文庫SF)
イリーガル・エイリアン (ハヤカワ文庫SF)
ゴールデン・フリース (ハヤカワ文庫SF)
フラッシュフォワード (ハヤカワ文庫SF)

恐竜時代へのタイムスリップを描いたSF小説。

古生物学者2人が恐竜絶滅の謎を解明するために白亜紀末期にタイムスリップしたところ、出合った恐竜がなぜか英語を話し、それは身体にとりついた謎のゼリー状の物体によるものだったとか、地球に第2の月があったりと、予想外の事がいくつも発生する。

これ以上内容に触れるとネタばれになってしまうので書かないが、ダイナミックな展開や最近の科学的発見を踏まえているらしいこと、なにげない伏線が後で生きてくるなどエンターテイメントとしてかなり面白かった。

この著者の作品は他にもいくつか翻訳されていて、結構評判もいいみたいなのでこれらも読むことになると思う。

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : ロバート・J・ソウヤー,

この記事へのコメント
つくづく、内容に触れられないのがつらいところですね・・・

記事の重なる本もけっこうありますので、こちらでも参考になります。
2008/08/05(火) 19:45 | URL | ufit #-[ 編集]
大好きな恐竜とこれまた好きなタイムトラベルが
組み合わさった本だったので、とても楽しかったです(^_^)

ufitさんはすごく本を読まれていますね~。
早速、参考にさせていただきます。
2008/07/31(木) 22:19 | URL | ユキノ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さよならダイノサウルス ロバート・J. ソウヤー SF度:★★★★ 恐竜度:★★★★★ タイムマシンが開発された近未来、 二人の科学者が白亜紀へ行くことになった。 「恐竜はなぜ滅びたのか?」 「恐竜はなぜ大きいのか?」 「恐竜の肉ってどんな味?」 こん...
2008/07/31(木) | 時間旅行~タイムトラベル