fc2ブログ

『邪馬台国はどこですか?』:雨読夜話

ここでは、「『邪馬台国はどこですか?』」 に関する記事を紹介しています。
邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)
邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)
鯨 統一郎
東京創元社 1998-05

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
新・世界の七不思議 (創元推理文庫)
九つの殺人メルヘン (光文社文庫)
千年紀末古事記伝ONOGORO (ハルキ文庫)
浦島太郎の真相 恐ろしい八つの昔話 (カッパ・ノベルス)
タイムスリップ明治維新 (講談社文庫)

バーにて行われる歴史の論争を通して、通説からかけ離れた歴史の推理を行っていく6つの歴史ミステリー連作。落語みたいなノリですいすい読み進んでいける。
宮田という謎の青年を通して、多くの資料を駆使して一見荒唐無稽ともとれる仮説を語っていくのだが、説得力があるので本当はそうなのではないかと思わされてしまう。

これほど多くの調査を行い、それでいて型破りな感じの作品を書く作家は私の中では豊田有恒以来のような気がする。

最初に作者が”この作品がフィクションであるという保証はどこにもありません”と書いているところに、思わずニヤリとしてしまった。


新・世界の七不思議 (創元推理文庫)新・世界の七不思議 (創元推理文庫)

鯨 統一郎
東京創元社 2005-02-24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新・日本の七不思議 (創元推理文庫)新・日本の七不思議 (創元推理文庫)

鯨 統一郎
東京創元社 2011-04-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト




関連タグ : 鯨統一郎,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「BOOK」データベースよりカウンター席だけの地下一階の店に客が三人。三谷敦彦教
2015/04/12(日) | 本読み日記
鯨統一郎 『邪馬台国はどこですか?』(創元推理文庫)、読了。 邪馬台国は岩手県にあった!・・・・などの オモシロ歴史解釈がなされる本。 どの程度信憑性が持てる新説なのかは良く分かりませんが、 その奇抜な発想は、読んでいて面白かったです。 本能寺の変は織田信長の自殺だった!・・・・とか。 ただ、小説形式にしたところは、あんまり演出効果を出していなかったような気がしま...
2014/04/17(木) | 観・読・聴・験 備忘録